サッカー

ベッカム画像ジダン画像

サッカー、サッカー選手、J1サッカー、J2サッカー、サッカースパイク、サッカー用品、サッカーショップ、高校サッカー、サッカーニュースブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップ

W杯F組:日本は引き分け、勝ち点1 クロアチア戦

【日本・クロアチア】サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会第10日の18日、1次リーグF組の日本は午後3時(日本時間午後10時)から当地のフランケン競技場でクロアチアと対戦し、0-0で引き分けた。両国はともに1分け1敗で勝ち点1。日本は海外開催のW杯では初の勝ち点を挙げ、決勝トーナメント進出に辛うじて望みをつないだ。

日本が2大会連続の1次リーグ突破を果たすには、少なくとも22日午後9時(日本時間23日午前4時)からの最終戦で、大会連覇を狙うブラジルを破り勝ち点4にしなければならない。その上で、同時に行われるオーストラリア-クロアチア戦の結果に左右される。

初戦(12日)でオーストラリアに1-3の逆転負けを喫し、後のない日本は、より攻撃的な4バックの布陣で臨んだ。前半22分にPKを与えたが川口能活(ジュビロ磐田)の好セーブでしのいだ。後半6分に柳沢敦(鹿島アントラーズ)が決定的なチャンスを逃し、その後は両国とも詰めを欠いてゴールを割れなかった。

続いて始まった同組のブラジル-オーストラリアでは、勝者が決勝トーナメント進出を決める。G組ではフランスと韓国が対戦。

第9日の17日は、E組でガーナがチェコを2-0で破って大会初勝利。イタリアと米国は1-1で引き分けた。

【戦評】

△日本0-0クロアチア△

ともにリスクを犯して攻め、ゴール前で激しい応酬を繰り広げたが、決め手を欠いた。

クロアチアのプレスが比較的緩かったこともあり、日本は攻撃的な4バックが機能。テンポ良くパスを回すとともに、右サイドの加地が攻撃の起点になった。後半6分には、高原とのワンツーから加地がDF裏に抜け出し折り返したが、柳沢が力んでミスキックしてゴールを割れなかった。前半22分、スルナのPKを川口が好セーブして流れを引き寄せただけに、前半に先制したかった。

2006年6月18日(日)


決定的なすごいシュートチャンスがありましたが
柳沢がなぜかガラガラの目の前のゴールに

シュートせず、なぜかパスしチャンスを
つぶしてしまいまいた、、、

サッカー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | サッカー | 

サッカー

サッカー

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Appendix

サッカー

サッカー

サッカー、サッカー選手、
J1サッカー、J2サッカー
サッカーセリエA、
サッカーワールドカップ、
サッカーニュース
などについてのブログです。

リンクフリーです。

FC2Ad

求人

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。