サッカー

ベッカム画像ジダン画像

サッカー、サッカー選手、J1サッカー、J2サッカー、サッカースパイク、サッカー用品、サッカーショップ、高校サッカー、サッカーニュースブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップ

W杯日本代表 瀬戸際の4バック変更 宮本「解決したい」

 【ボン小坂大】日本代表は18日午後3時(日本時間同午後10時)から、クロアチア戦に挑む。主将の宮本恒靖選手(29)=ガンバ大阪=は、衝撃の敗戦となったオーストラリア戦(12日)から懸命にチームの立て直しを図っている。

 決戦を目前に、宮本選手は、ジーコ監督から課題を突きつけられた。「勝ちにいく」と明快に話す監督は、クロアチア戦で、システムを3バックから、攻撃的な4バックに変更するのだ。守備の要に位置し、全体のバランスにも目配りをしなければならない主将にとっては大きな問題だ。「突然の変更なので難しいことになるかもしれないが解決したい」。鋭い目が一層、険しくなった。

 DFを3人にして両サイドのMFと連係して守る3バックなら、守備に厚みが出る。176センチとDFとしては小柄な宮本選手にとっても、両脇に長身のDFを従え、長所である統率力を生かしやすい。4バックでは、屈強なタイプのクロアチアの攻撃陣と1対1で勝負する場面が増えそうだ。失点の危険も増す。

 宮本選手は、練習の合間に何度もジーコ監督に一人歩み寄って話し合った。「攻める姿勢は示さないといけないが、先制点は奪われたくない」と主張。ピッチ上での長い話し合いでは監督が両手を広げて「どうしてだ」と言わんばかりの表情を浮かべた。

 本来ブラジル代表と同じ4バックを好むジーコ監督はこれまで、宮本選手ら日本のDF陣がやりやすい3バックで、多くの試合を戦ってきた。しかし、今回は勝たなければ、1次リーグ敗退がほぼ決まるがけっぷち。監督は妥協しなかった。

 宮本選手は「たくさん考えすぎても仕方ない。やってきたことをしっかりやる」と割り切ったように話した。大きな賭けに出るチームの中で、リスクを減らそうと最大限の努力をするつもりだ。

2006年6月17日(土) 17時31分 毎日新聞


失点はもうほとんど許されない、
あとが無い状態で、
ストレスも大変なものだと思います。

なんとかがんばってほしいですね。

サッカー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | サッカー | 

サッカー

サッカー

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Appendix

サッカー

サッカー

サッカー、サッカー選手、
J1サッカー、J2サッカー
サッカーセリエA、
サッカーワールドカップ、
サッカーニュース
などについてのブログです。

リンクフリーです。

FC2Ad

求人

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。